ゲストさん

協議会の活動

委員会活動

※ファイルをご覧になるにはログインが必要です

※公開されている資料は著作権を所有する企業、個人、団体に無断でこれを使用、配布等することは固くご遠慮下さい

平成24年度の委員会活動と検討会等 ※敬称略

官民データ連係検討会

 本年2月、gコン協議会会員の皆様のご協力を得て、「官民連携による公共データの戦略的利活用に関する提言」を事務局より発表いたしました。政府のオープンデータ検討も本格化し、「電子行政オープンデータ戦略」も発表され、関係省庁で具体的な施策が推進されています。
経済産業省殿からの要請により、協議会会員の皆様にDATAMETI構想(経済産業省のオープンデータ政策)の検討状況をご説明し、公共データ開放の利活用や課題等について意見交換を行います。(1回あるいは2回の予定)

参加者
・gコンテンツ流通推進協議会 会員
・上記提言でご協力頂いた皆様
・経済産業省

開催日時 配布資料
第1回
平成24年9月19日(水)
議事次第(158KB)PDFファイル
資料1(3086KB)PDFファイル
発言録(326KB) PDFファイル
地質・地盤情報利活用に関する意見交換会

 ボーリング情報を事業に活かしたいという意見が出ている。電子行政オープンデータ戦略に基づき、関係府省もボーリングデータの利活用検討を進めていることから、意見交換を実施いたしました。
主な議事は以下の通り

  • 経済産業省の取組みから
     知的基盤情報の開放・活用について -地質情報の2次利用-
  • 総務省の取組から
     地盤情報の利活用について
  • 国土交通省の取組から
     国土地盤情報検索サイト-KuniJiban-とその二次利用について
  • 文部科学省の取組から
     地震調査研究推進本部地下構造モデル検討分科会での取組について

参加者
・gコンテンツ流通推進協議会 会員、他
・上記提言でご協力頂いた皆様
・経済産業省 総務省 国土交通省 文部科学省

開催日時 配布資料
平成25年3月19日(火)

議事次第(79KB)PDFファイル
資料1(2728KB)PDFファイル
資料2(1983KB) PDFファイル
資料3(2491KB)PDFファイル
資料4(1757KB)PDFファイル
主要意見(43KB)PDFファイル

g-Life委員会

 位置情報のエンターテイメント性を主なテーマとして議論する。今年度はさらに、関連技術から空間データの活用を考える。地理空間情報活用との接点・可能性を探る。「g-Lifeフロンティアシリーズ」とし、デバイス、ロボット、センシングの各技術からg-Life市場を考える。

プラスするキーワード

  • デバイス
  • ロボット
  • センシング
  • シェア系サービスやリテール系サービス等における空間情報
  • パーソナルログ
  • 健康・医療などパーソナルサービスと位置情報

委員長:武山政直(慶應義塾大学教授)
副委員長:河村智洋(チャイルドリサーチネット)、植木淳朗(慶應義塾大学先導研究センター)

開催日時 配付資料
第1回
平成24年9月3日(月)
議事次第(262KB)PDFファイル
資料1(1116KB)PDFファイル
資料2(2323KB)PDFファイル
資料3(1571KB)PDFファイル
議事録(180KB)PDFファイル

第2回
平成24年11月27日(火)
議事次第(83KB)PDFファイル
資料1(2852KB)PDFファイル
※資料2はファイルサイズが大きいため分割しています。
資料2-1( 4475KB)PDFファイル
資料2-2(4408KB)PDFファイル
資料2-3(3237KB)PDFファイル
資料2-4(4268KB)PDFファイル
議事録案(232KB)PDFファイル
第3回
平成25年2月5日(火)

議事次第(77KB)PDFファイル
プレゼンテーション1資料1-1(7056KB)PDFファイル
プレゼンテーション1資料1-2(2268KB)PDFファイル
プレゼンテーション1資料1-3(2793KB)PDFファイル
プレゼンテーション2資料(4736KB)PDFファイル
議事録案(264KB)PDFファイル

シームレス測位委員会

 準天頂衛星の打ち上げなど、シームレス測位周辺インフラの普及に伴い、海外事業者からも、日本の屋内外測位技術に関心が高まっている。本委員会では屋内外シームレス測位技術をインフラとして位置づけ、利活用の推進と国内環境整備の推進について議論していく。

  • シームレス測位 の周辺技術などの最新動向
  • 今年度末に、シームレス測位環境の整備が重要であるという「提言」をまとめる
委員長:斎藤参郎(福岡大学経済学部長、都市空間情報行動研究所長)
副委員長:石井真(測位衛星技術(株) 取締役 営業部長)、神武直彦(慶應義塾大学准教授)

開催日時 配付資料
第1回
平成24年9月7日(金)
議事次第(203KB)PDFファイル
資料1(1292KB)PDFファイル
資料2(4494KB)PDFファイル
資料3(6203KB)PDFファイル
参考資料(1945KB)PDFファイル
議事録(180KB)PDFファイル

第2回
平成24年12月3日(月)

議事次第(119KB)PDFファイル
資料1(1610KB)PDFファイル
資料2(454KB)PDFファイル
資料3(842KB)PDFファイル
資料3-1(1349KB)PDFファイル
資料3-2(1795KB)PDFファイル
資料3-3(6833KB)PDFファイル
資料4(1251KB)PDFファイル
参考資料1(589KB)PDFファイル
参考資料2(796KB)PDFファイル
参考資料3-1(187KB)PDFファイル
参考資料3-2(785KB)PDFファイル
議事録(290KB)PDFファイル



GeoWeb委員会(旧LBCS/SVG委員会)

 SVG(SVG Map ProfileおよびSVG Tiny1.2)が平成24年11月にJIS化された。(JIS X7197、JIS X4197)利活用の検討とともに、今後、地理空間情報市場で必要とされる次の標準についても議論を進め、W3CにおけるHTML5とSVG関連性や進捗状況とともに、普及・利活用の推進について検討を行う。また、技術的な検討の深度を深めるため、本年はGeoWeb技術WGも並列的に設置し、GeoWeb委員会と同時に議論を進める。

委員長:鳥取大学 伊藤 昌毅
副委員長:高木 悟(KDDI(株) ネットワーク技術本部 技術戦略部 企画グループ 課長)

開催日時 配付資料
第1回
平成24年12月5日(水)
議事次第(77KB)PDFファイル
資料1(760KB)PDFファイル
資料2(813KB)PDFファイル
議事録(189KB)PDFファイル

GeoWeb技術WG(ワーキンググループ)

開催日時 配付資料

第1回
平成24年12月5日(水)

※上記委員会終了後、引き続き開催

議事次第(68KB)PDFファイル
資料1(318KB)PDFファイル
資料2(832KB)PDFファイル
議事録(177KB)PDFファイル